--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09.27

ぉおいおい…

Category: 東雲仄
完全変態の生放送・・・やっちゃったんですか・・・?
予告、は・・・・・・?

見れなかったわああああ!!!!!!

ああああああ!!!!!

毎日のようにコミュとブログチェックしてたはずなんですけどなにこれ超切ない!!!!涙でそう!!
作曲・・・作曲見たかったあああああ!!!!111

曲作りの一番始めって何したんでしょうか・・・音楽まるで無知なので、マジで最初から見た かっ  た  。  。

昨日yomyomとゾンゼロとあまつきとブギーポップと彩雲国と服とバック買ってウハウハしたから気持ちの反動が大きいです・・・orz
ちょっとyomyomで小野不由美さんの世界に浸ってきます・・・

追記:
浸ってきました。以下ネタバレ有りの感想↓
(一部ちょーっと否定的な文章も含みます)

十二国記シリーズ新作・・・お、重かったです。「柳」が舞台のお話でした。短編集『華胥の幽夢』の「帰山」でも出てた国。
内容は、現代で言う刑事裁判ですね・・・人が人を裁くことの重さ、それだけでなく国の行く末も左右する判決とは・・・重いです先生。
前作は芸術家(?)の話で入り込みやすかったのですが、今作は簡単に答えの出せない難しい内容で、ただ物語を追うだけではなく自分の考えも含めながら読みました。体力使った(笑)
この題材は裁判員制度が始まったことと関係はあるんでしょうか。

殺人を忌む反射から、殺人を犯した罪人を許せない思いがあり、しかし同時に罪人の生命を断つことにも怯んでしまう・・・主人公の考えを短くまとめればこういうことですが、これに十二国記の世界観が加わって「国が傾いている」状況がプラスされているんですよね。。
主人公は仕事と家庭のことに悩み、他の登場人物にもそこまで突飛なキャラはおらず、ファンタジー要素の少ないリアルな内容でした。

ああでもないこうでもないと考えをめぐらしながら、少しずつ前に進んでいく感覚は今までの作品でも何度かみられた展開ですが、今回はちょっと・・・自分には長すぎるように感じました;
もう少し他の人物にもスポットを当てたりして変化が欲しかったかも、しれません。王とか。
・・・ってラノベをいくつか読む程度な私が偉そうに言うのは気が引けますが;;;;

扱った題材が、はっきり答えを出せない、ある意味出して終わりにしてはいけないような気がするものなので、考えを深める程度でいいのかもしれません。
ただ、十二国記ファンな私はやっぱり十二国記の要素をもっと出して欲しかったなーと・・・思いました;


ここで、題材に刺激されてもやもやと考えたことを書いてみます。興味のない方はどうぞスルーで;↓

私の拙い持論では、殺すという行為は生物としての生存手段の一つだと思ってます。食料の確保、居場所の確保、快適さの確保など様々な理由のために行う行為かと。生物によっては例外があると思いますし、話せないので真意はわかりませんが、多くの生物は殺すことを悪いことだとは思っていないと思います。そもそも思考力や感情がない場合もありそうですが。

ただし、社会性を持つ人間にとっては、同族は自分が身を置く社会の一部であり、殺しに限らず人を害する行為は悪とされます。
自分の生存を確固とするために他を退ける行為は生物として当然なのに、それを自ら制限しなくてはいけない人間は少し変わっている生物なのでは、と思うのです。さらに人間相手だけでなく他の生物に対しても無為に害を与えることは良くないと感じる人間が多くいます。
ぶっちゃけ私なんぞは小さな虫相手でも強い抵抗があります。見えないところでひっそり暮らしててくれればいいのに!とよく思います。
もう、なんなんでしょう、人間のこの複雑な思考と環境。
もちろん社会性を持ったことで文明が進み、身体は脆弱でも豊かに生きられる独自の環境を作ったのだから、人間の進歩を悪いとは思いませんが。
思考力や複雑な感情を持ったために、理性や秩序がないと生きていけない生物だよなぁと。
だいぶ話それてますが、今作の題材にふれてそんなことを考えてました。

・・・あれ?思考力や感情があるからこそ悪意が存在して、善と悪の分別が生まれるのか・・・混乱してきた;;;;たぶん突っ込みどころ満載なこと言ってますね!実にすみません。



追記の前に生放送について叫びましたが、次回は予告して下さるということなので、次回こそは逃さないようにしたいと思います(;_;)
トラックバックURL
http://plusticblog.blog47.fc2.com/tb.php/45-e5f3c8d9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。