--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11.22

あばば

Category: 東雲仄
昨夜Pixiaの丸岡さんとユーザーのemdraさんとチャットさせていただきました。
思いがけぬ交流ができてとても楽しい時間でした

その日Pixiaの新しいシリーズver.5について本家掲示板に初めて書き込みをしました。そのあと自分の書き込みは的外れだったかも・・・ととても不安になり。
そんなときに本家サイト様のチャットを見つけ、「これはご本人に直接謝れる絶好のチャンス!」と勢いで飛び込んだのです。なぜか「とりあえず謝ろう」という気でした(笑)

しかしチャットもしたことのない私は、更新ボタンを押してログインし直したり、タイピング遅くて話のペース崩してしまったりで常時あわあわ。絵チャで更新ボタン押して画面をリセットし、めっちゃ迷惑かけた思ひ出が頭をよぎりました。学んでないなww
掲示板の質問の件はなんとその場で(チャットしながら!)対応してもらえました。ぱねぇです。

チャット中、半ば強引にご厚意で本家さまのリンクに追加していただき、更新してないのにトップで宣伝までされて・・・なんかもうほんと恥ずかしくてたまらないのですがw(もちろん嬉しいですよ!)
さすが本家パワー、訪問者さまがたくさんいらして下さったようなので、なんか更新しようと思い、とりあえず日記を書いている感じです。アタフタ((ヽ(;´Д`)ノ))アタフタ
見に来て下さった方、中身の薄いサイトで申し訳ない!oyz
とりあえず、一応描いてるんですアピール

       \ぽっぽー/
アンティークの魅力について考(ryより
色暗いな!

近々メアドも設置して、皆さんともっと積極的に交流できるようにしようと思います(`・ω・´)
昨夜のチャットを通じて、ネットに対する恐怖感というか、どこか敬遠していた気持ちがなくなりました
高校生のころからネット三昧な私が、今更!?って感じですがw


私は大学に入ってから急に世界が広くなりました。
それと同時に他人、自分以外の人に対する距離感が変わった気がします。

例えば「先生」
私は先生と仲良くなるなんてことは今までの人生ではなかったのですが、大学では教授の助手的なお仕事を経験し、「先生」という人への距離感が変わりました。

授業で配られるプリント、当たり前ですがあれは先生が準備してます。
「良い資料がなくて、探してたら寝る時間がなくなっちゃったんだよ。授業頑張れるかな」(オイ)
とか
「その資料、並び順とかすごい苦労したんだけど・・・どうせ生徒は読んでくれないんだよね」
なんて愚痴を聞かされるんです(笑)ちょっと返しづらいw
たった10ページのプリントも、生徒の数が多ければコピーだけで1時間かかることもあります。なんと4時間にわたるひたすらコピー作業のお手伝いをしたこともあります。あやうくコピー音ノイローゼになるとろでしたw
ガシャーンガシャーン( ゚д゚)ガシャーンガシャーン

壇上にスーツで立ち黒板に向かう「先生」も、自分と同じひとりの「人」なんですよね。そして生徒も同じく「人」。助手をやってつくづく思ったのは、「もっとお互いに思ったことを言えればいいのに」でした。
友人としゃべっているときの生徒と、助手である私としゃべっているときの教授は何ら変わりのない人なんですが、授業になるととたんによそよそしくなってしまうんですよね。
もちろんケジメや立場をわきまえた礼儀は必要ですが、目の前にいて同じように話ができるのに、そこまで距離を置くことはないんじゃないかと。そう思うようになったわけです。

おそらく、今まで自分の世界でいっぱいいっぱいだったのが、自己確立というか、やっと落ち着いてきて周りを見れるようになってきた、という私自身の変化もあるんでしょうね。
早く、両親もひとりの「人」なんだと認識できるまでに自立したいものです・・・もやもや


えー、そんな私ですが、よもや日頃お絵かきに使っているPixiaの生みの親の方とチャットする日が来るとは思いませんでしたwやっぱり、なんだかんだ言ってもすごく緊張してました(笑)
でも、「素直な言葉が一番聞きたいんだ」とおっしゃってましたし、確かに、それによって作られるものがユーザーにとっても良いものになると思います。私はあのときとても素でした(*´∀`*)アヘー

そこで、話題に上ったのは「フリーソフト」の良さ
企業のソフトでは直接要望や意見が届くことなんてなかなかない。その点フリーソフトはユーザーの意見を自由に取り入れて自由に開発ができる。「フリーソフトにはフリーソフトの良いところがあります」とおっしゃってました。
こちらのページにコメントがありますよー)

付きっきりの便利サポートなどはフリーにはありませんが(なんたって無料)、現在のように有志でプラグインや素材を追加するなど、ユーザーの関わり方も自由です。
なんだろう・・・これはフリーソフトにとどまらない話ですが、すべて人が関わって成り立っているんだと実感しました。

ついったーとかで、私にはとても遠い人に感じる作曲する人や素晴らしい創作をする人なんかがリアルタイムで生活感あふれるつぶやきをしてると、本当にそこにいるんだなって感じます。当たり前なんだけど。私は特に、憧れや尊敬の念を持つと自分の中で遠くへ置いてしまうクセがあるので;
「携帯を持っていると、人と繋がってる感じがして落ち着く」という感覚なんかも今まで掴みきれなかったんですが、今なんとなく、ネットで「繋がっている」という感覚を実感しています。
うむ。

おもしろいものですね。(*´ω`*)
今気づいた。この記事、この一言でまとめられました。
長々書いたけど、この一言が今の気分です!なぜこんなに長くなったし!ここまで読んで下さった方、すみませんありがとうございます;

昨夜は私にとって本当に貴重な時間でした。飛び込んで良かった!w
お付き合いくださった丸岡さん、emdraさんありがとうございましたヽ(*´∀`*)ノ
Pixiaに限らず、またこういう思いがけない人と交流できる機会があるといいな♪

そんなきっかけに、コメントなど・・・いかがですか?笑
※記事の右下、「COMMENT」の数字クリックでコメント記入欄出ます。わかりにくいですね;;;
トラックバックURL
http://plusticblog.blog47.fc2.com/tb.php/60-43223cb6
トラックバック
コメント
こんな感じで書けますわーい!
別にこの記事に関係した話題でなくとも結構です。
HPやブログの感想でも、
\ハムスターの冬毛もふもふ!/
と言った世間話でも大変嬉しいです。お気軽にお使いください(。◕ ω ◕。)
(非公開も可能です)
東雲仄(自演だぜ!)dot 2009.11.22 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。